株式会社芦田 代表取締役社長 芦田衞 挨拶

次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

 
関西エクステリアフェア
 
犬と住まいる協会
 
ウッドデッキ ビリアン
ガラスブロック
ロートアイアン






株式会社芦田代表、芦田 衞です。

「自分がしてもらって嬉しいと思う事を、相手にする。」これは、人間関係の黄金率だと思います。

「四方良し、の経営」とは、我社の経営によって、
生活者良し、お得意先様良し、仕入れ先様良し、
我社(社員)良し、周りの皆が良し、 と言う私の経営の価値観です。

人も企業も「必要性」が、なければ、存在する価値は在りません。 我社では、「企業は必要性の存在感、営業は、その必要性の影響力」 この言葉を常に自問自答しながら、 「お客様の仕事創り」をテーマに、 お役に立つ会社と言う立ち位置で、活動させて頂いております。

そのお役立ち営業の代表として、お客様と「受注の仕組み」を創る活動をさせて頂いております。 「受注の仕組み」とは、仕事創りとお客様創りです。 調査→集客→提案→見込み→クロージング→アフター→管理→紹介、 この一連の流れの中で、お客様の営業上、経営上の問題点を引き出し、問題解決する事で、お客様の受注の仕組みを構築させて頂いています。

その一環として、イベントや、研究会、研修会を企画し、お得意先様の強い会社作りの支援をさせて頂いております。我社の目的の一つに、生活者様が安心と信頼を持って相談できる地域のショップネットワークを構築する事で、 地域社会に貢献すると言う大きな活動があります。

エクステリア業界は、まだまだ、サービス業として、産業化に乏しく、お庭のリフォーム等についても、 専門ショップとしての存在は、とても少ない情況です。 しかし、生活者の中には、ネットや雑誌等、情報収集の利便性向上も手伝って、「もっと楽しいガーデンライフを充実したい」、「子供との思い出を沢山創りたい」「ペットと楽しい暮らしをしたい」など、お庭を活用した、新しいライフスタイルに興味を持ち始めている方々が、ドンドン増えてきています。

私達が、このニーズに対応出来る地域毎のガーデンリビング専門店化を進める事は、お得意先様、生活者様、共に、永いスパンで、暮らしを見つめ「楽しいと幸せ」「健康とゆとり」を構築できる、安心の構図と確信しております。 観る庭から過ごす庭、そして暮らす庭へのガーデンリビング進化論。

是非、我社と共に、ガーデンリビングと言う、新しいライフスタイルの専門店として、未来を築くチャレンジをしてみませんか。